静電粉体塗装装置

この静電粉末塗装装置は手動操作ですから、様々なタイプがあります。

インナーした高圧静電スプレーガンの紹介です。
1. この製品は輸入した回路、450gのスプレーガン、ステンレスの粉体ボトルを採用する。
2. この静電粉末塗装装置は丈夫なインナーした高圧モジュールを採用し、取り外し可能です。独特なデザインを採用し、トロッコを調整し塗装位置を変えます。
3. 高圧モジュールはノズルのそばにあり、高圧の損失を少なくなり、放電効果を強くなって、粉末の供給率を上げます。

特徴
高圧静電発生器の作業環境は厳しくて、使用回数は多いため、弊社は電気回路と空気回路を完全に隔離します。静電気は密封した箱に発生するため、粉体は中に入れなく、故障する可能性は低くなります。それに、正しく連結できるように、弊社は4つの異なる回路を採用します。回路をよく知らない方でも簡単に交換でき、メンテナンスの時間とコストを節減できます。更に、お客様に良いアフターサービスを提供するように、販売した商品に詳細の資料を記録します。

仕様

電気パラメータ スプレーガンパラメータ
入力電圧 AC220V/50Hz, 110V/60Hz for option 電源週波数 9-30KHz
入力電圧 50VA 出力電圧 Max.100KV AC
電磁バルブ制御電圧 DC24V 出力電流 Max. 160uA
空気圧パラメータ IP等级 IP54
入力気圧 6-8bar 粉体の吐出量 大体550g/min
空気量 19m³/h 高圧モジュールのインストールモード ビルトイン
空気要求 含水量<1.3g/m3 電極 ネガティブ
油の含有量 < 0.01g/m³ スプレーガンの重量 450g
流動化気圧 1-2bar 粉ホッパーの仕様 350×500mm, 360×620mm 選べる
重量 35-55kg

関連した名称
粉末塗装システムのメーカー| ワークピースの塗装ソリューション| 塗装設備